ウォーキングコース口コミ掲示板

379289
ローカル線の車窓【専用掲示板】 - WSTV Site
2010/05/13 (Thu) 15:31:51
ローカル線の車窓に関する感想やコメントをお書きください

http://www.wstv.jp/ro-karu.html
餘部鉄橋 - 五里五里の旅人
2010/07/10 (Sat) 19:44:57
現在の鋼製鉄橋としての余部橋梁はいよいよ7月16日をもって最終となってしまいます。
7月17日~8月11日までの間は新しいPCコンクリート橋に架替工事の為、香住~浜坂間はバス代替輸送に、8月12日より新橋に切り替わります。

最終日一週間前になりましたので餘部駅に行きました。
本当は列車に乗車して車窓の景色を撮影したかったのですが、時間の都合上、餘部駅からの撮影です。

鉄道ファンが撮影する展望ポイントは工事中で閉鎖されていました。


鉄道ファンではなくバスツアー客が大勢押し寄せ列車到着前は”大都会の駅”状態になっていました。
ツアー客に話をお伺いすると、この餘部から香住まで列車に乗車し、香住でツアーバスに再乗車の行程との事でした。

列車は2両編成で車内は恐らく都会の通勤ラッシュ時を上回る混雑だったことでしょう。

私も若かりし頃、何度かこの橋を普通夜行列車(各駅停車の夜行=座席車)や急行列車全盛期の急行列車で通りました。
急行列車は香住を出発し余部橋梁に差し掛かる手前で車掌より観光アナウンスがあり、定期列車でも橋梁部は減速運転で車窓からの眺めを楽しめたものです。

新しい橋に替わっても車窓からの眺めは変わらないと思いますが、防風設備が付く様なのでどうなりますか?

現在の橋はとても絵になる橋ですが、1986年年末の列車転落事故は悲しい出来事でしたね。
列車回送で乗客がいなかったのですが、直下の水産加工会社で働いて居られた主婦5名と列車車掌の計6名の尊い命が奪われたのです。
この事故は私も凄く衝撃をうけました。

新しい橋はこのような悲惨な事故が再び起きないように設備面を充実し、コンクリート橋でも後世に誇れるような橋にしてほしいものですね。

写真は余部橋梁を通過中の浜坂発豊岡行き普通列車で餘部駅を15時20分に出発して行きました。

※件名の餘部鉄橋は通称名です。
本文中の「余部橋梁」駅名は「餘部」が正式です。